スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
夢のような1日☆その後☆
2008 / 06 / 09 ( Mon )
結婚式、二次会を終え、翌日は疲れがどっと出るかと思いきや、爽快な目覚め。
いやぁ~、本当にリラックスしてたんだな(笑)
当然、オット君は爆睡・・・

余韻に浸りながら、持ち帰った荷物の整理。

DSCN1639.jpg


ブーケって初めて持ったけど、重くてびっくり!
最初に渡された時、思わず落としそうになりました。

見に覚えのない一際重い箱、何だろう?と開けてみたら・・・

DSCN1650.jpg


キャンドルサービスで使った、メインキャンドルでした。

       結婚記念日ごとに点火して、
     結婚の日の感激をあらたにして頂き
  “仲むつまじく”の誓いを想い出してください。

だって。


DSCN1643.jpg


オット君の友人からいただいたオモチャ。
早速、ウエルカムボードと一緒に玄関に飾りました♪
目指せ!ベンツに乗れる優雅な暮らし?!


DSCN1646.jpg


12月に購入してから、やっと定位置におさまった指輪。
普段指輪はしないから、気になるかと思ったけど、まったく違和感なし。
オット君はもうすでに外していて、存在すら忘れてる・・・
ま、いいけど。


結婚式、披露宴なんて恥ずかしいからいやだな・・・
と思っていたけど、いまはやって良かった!!と心から思います。
でも、祝福してくれた方々を思うと、裏切ることはできないな、気持ちが引き締まります。
この日のことを忘れずに、ふたりで生きていかなきゃなぁ・・・と実感しました。
でも、忘れてしまう人が多いのも事実・・??
なんてね。


スポンサーサイト
10 : 53 : 46 | Wedding | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夢のような一日☆二次会☆
2008 / 06 / 07 ( Sat )
結婚式もあっと言う間に終わり、次は二次会。
衣装も着替え、ヘアスタイルもチェンジ。

DSCN1516.jpg


6月にちなんで、ボンネを作ってもらった友人に作ってもらった大好きな紫陽花のヘアアクセ。
これまた超かわいい♪
この花びら、1枚1枚染めたそうです。も~感激です!
式場装花やブーケに紫陽花を使用できなかったので、二次会ではぜひ使いたかったから
すごくうれしかった☆


P1290053.jpg


式場を出ると、外はもうすっかり暗くなっていました。

二次会の場所は、元町にある『SLOW CAFE』。
以前私がお世話になっていたのが縁で、今回お願いすることに。

結婚式で何も食べられなかったので、ここではひたすら食べてました(笑)

P1290145.jpg


オーナーのご好意で、かわいらしいケーキも用意していただき、本日2度目のケーキカット。
普通の包丁でのケーキ入刀がおかしかった~。

全員とゆっくり話せなかったけど、みんなそれぞれ楽しんでもらえたようでよかった。

最後にお店の前で、記念撮影。
お店のスタッフの女の子に撮るのをお願いしたのだけど、みんなのカメラ10台分くらいまかされ、
それでも手際よく上手に使いこなして、次々パチリ。
出来上がった写真も、すごくよく撮れてました。

もともとやる予定のなかった二次会。
でも、友人たちの計らいで、とっても素敵な時間を過ごせました。
幹事さん、司会進行のSさん、来てくれたみんなさん、本当にありがとう。
20 : 30 : 00 | Wedding | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夢のような一日~☆披露宴篇☆~
2008 / 06 / 07 ( Sat )
式も滞りなく無事に終わり、次は披露宴。
新婦は白無垢から色打掛にお着替え。
つかの間の白無垢姿・・・名残惜しかった!!

白無垢もさることながら、色打掛がまた非常に重い!!
とっても豪華な刺繍のものにしたもんだから、その重さ・厚みは半端じゃない!!
裾を引きずらないように右手で少し持ち上げるのだけど、指先でただ持ち上げるだけじゃ
支えきれないので、親指を襟元に引っ掛けて安定させます。
それでも重いし分厚いしで、手が攣りそうでした。

披露宴入場は母がお手引き役です。
披露宴のBGMは音楽好きのオット君がこだわったもの。
和装での入場だったので悩んだけど、私が気に入った、東儀秀樹さんの曲にしました。

扉が開き、新郎が先に入場。
その後に、しずしずと新婦入場。
ライトとフラッシュでみんなの顔がよく見えない!
自分がどこを歩いているのかも、よくわかりませんでした。

DSCN1544.jpg


プロフィール紹介から乾杯、そして歓談タイム。
ぞくぞくとみんながお祝いの言葉をかけに来てくれました。
そして写真も撮られまくり!
写真を撮られるのは子供の時から苦手のはずが、なんだか自然に笑顔でカメラ目線。
いい感じのテンションで、やっぱりまったく緊張せずリラックス~♪

テーブルの前には美味しそうな中華料理が次々と運ばれて来ました。
介添えさんに「頑張って少しでも食べてくださいね。」と言われていたので、
なんとか食べたかったのだけど、いざ食べよう!と思ったところで、お色直しで中座・・・
結局、海老一切れしか食べられなかったー。

お色直しの退場は、サプライズで伯母ふたりをご指名。
これは絶対やりたかったので、二人とも喜んでくれたし(ちょっと泣いてた!)良かった☆

白無垢よりあっと言う間の色打掛姿。
名残惜しい~~~

なんて言ってるまもなく、次はドレスにチェンジ!
ドレスの姿は、自分の中でハッキリとイメージがあって、そのために友人にボンネを
作ってもらいました。
DSCN1517.jpg

イメージ以上の仕上がりに大感激☆
徹夜もしてくれた友人に本当に感謝です。

DSCN1556.jpg


スポットライトとカメラのフラッシュが眩しい!
そしてまた歓声!!
もうここまでくると、かなり快感になってきました。
自分の中の女優魂(?)が目覚めたみたい(笑)
すごく楽しんでいる自分がいて、なんだか不思議でした。

入場のBGMは「美女と野獣」歌なしです。
ベタだけど、いい雰囲気で良かった♪

キャンドルサービスで各卓を周り、メインキャンドルはそれぞれの友人4人と一緒に点火。
これもささやかな余興の1つ。
とってもいい思い出になりました☆

ケーキカット、お決まりのファーストバイトの後、各卓でスナップ撮影。
やっと少しみんなと話せるかと思ったけど、意外に話せずちょっと残念。
ドレスでの移動も一苦労。
12センチヒールで裾を蹴るように歩く!
途中で何度も新郎にドレスを踏まれて、ちょっとかっこ悪い場面もあったりして。

そしていよいよクライマックス!
花嫁から両親への手紙。

いつも顔を合わせているし、これからも目と鼻の先にいるから、なんだか恥ずかしくて
何を書いていいかわからなかったけど、なんとか前日に書き上げた手紙。
さすがにこの場面では緊張して声がうわずったり、うるうるきちゃったりするだろうなぁ・・・

あれ?あれれ??

やっぱり緊張せずに、すらすら読めちゃうし涙も出ないし!
これでいいのか?!

・・・まあいっか。
そもそも、泣ける手紙じゃなかったしね。
というより、ちょっと笑える手紙にしたし。
でも、女優としては、ここでちょっと涙したほうが良かったかなぁ・・なんて。

そして両親へ花束贈呈。

DSCN1606.jpg


ごっほにハグ&ほっぺにキスしちゃいました☆
ごっほ泣いてたかな?

新郎父の挨拶、そして新郎からの謝辞。
一生懸命練習していただけあって、期待してた心配してた号泣シーンもなく、
しっかり言えてました。
惚れ直したかどうかは・・・?

そしてお見送り。
最後は、プランナー、会場キャプテン、介添えさん、司会の方、BGMの方と挨拶し、
あっと言う間の2時間半が終わりました。
特別凝った演出はしなかったけど、私たちの理想とした、シンプルでベーシックでアットホームな
結婚式ができました。

さぁ、次は二次会!
夢のような一日はまだ続きます・・・






16 : 00 : 00 | Wedding | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夢のような一日
2008 / 06 / 07 ( Sat )
土曜日、お天気にも恵まれ、無事に結婚式を挙げることができました。
まだ夢のようですが、少しづつ整理しながらここに記録として残したいと思います☆


当日は、12時半に式場へ行く予定だったので、それまで家で洗濯したりテレビ見たり、
友人からのメールに返信したりと、のんびりしていまいた。
今日が結婚式だなんて、まったく実感がない!
緊張もしてない・・・
対するオット君は、そわそわ落ち着かない様子。
大きな声で謝辞の練習をしていました。

一足先に私は迎えに来た母とタクシーで会場へ。
帰りに荷物になるからと、すっぴんのまま二次会で着るドレスを着て行ったので、
なんだかちょっとヘンでした。

予定時刻通りに会場へ着くと、すぐに美容室へ。
「新婦さま到着されました~」と声がかかり、ロッカーへ通されました。
そこで和装用の下着に着替え、ヘアメイク開始。
2人がかりでテキパキとカーラーが巻かれ、襟足や手に水おしろいを塗られる。
目元のメイクがちょっと派手かなぁ~と思ってたら、かつらを着けたらまったく気にならず安心。

白無垢を着て神前式なので、最初に白無垢を着るかと思っていたら、最初に色打掛を着て
新郎と2人の写真撮影をしました。
刺繍が豪華な色打掛、かつらの重さが気にならなくなるくらい重い!!
介添えさんについてもらいながら、よろよろと写真室へ。

写真室での独特の撮影に、私たちふたりはガチガチ。
出来上がりはきっと硬い笑顔のふたりだろうなぁ・・・

そして今度は白無垢にお着替え。
かんざしも。きらきら華やかなものからべっ甲に替えて、憧れの角隠し☆
どうなってるのか不思議だったけど、一枚の帯状の布をくるっと頭に巻いてピンで留めるだけ。
へぇ~!帽子みたいにかぶるのかと思ってた!
そうこうしているうちに、お支度完了。
さあ、いよいよ親戚一同が待つ控え室へ。

廊下を進んで控え室に入ると、みんなからの感嘆の声!
写真撮られまくりでした。
この時点で、新婦母は泣いていたらしい。
人前は苦手だけど、ほぼ親戚だけのせいか、まったく緊張せず、
むしろみんなに褒められ、写真もたくさん撮られ、けっこういい気分♪

DSCN1525.jpg



みんなとの怒涛の撮影大会~親族紹介と進み、15時から神殿に移動して式が始まりました。


DSCN1537.jpg


三々九度から写真撮影がOKになって、横にいた本日写真担当の新婦兄がパチリ☆
まじめにしている私に向かって、新婦母は「こっち向いて!」と声を掛けるはしゃぎ様・・・

オット君は、緊張のため手が震えてる。
私は着物が暑くて汗だくになったけど、ここでもリラックス~♪
指輪の交換では、私の指輪には小さく1粒ダイヤが入っているのだけど、
そのことをすっかり忘れて、ダイヤが見えない位置に指輪をはめようとするので、
思わず「石!石!石!」と声を出してしまいました・・・
そしてなかなか指に入らず、ちょっと笑いも。
なんだかんだで無事式が終了。
次は披露宴です!

・・・披露宴篇につづく。



12 : 00 : 00 | Wedding | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
いよいよです
2008 / 06 / 06 ( Fri )
いよいよ明日は結婚式です。
心配していたお天気も、どうやら大丈夫そうです。

今日は朝からヘアメイクのリハーサルに行って来ました。
友人が作ってくれたヘアアクセも完成し、実際に合わせる事ができました。
イメージ以上の仕上がりに大感激!

初めてのネイルサロンにも行って来ました。
ぴっかぴかのツメになったので、今日はもう家事はしません(笑)
そうそう、オット君が指輪交換のときに間違わないように、ちゃんと目印もつけました。

DSCN1518.jpg



そしてこれから最終エステに行って来ます。
最近ものすごく肌が乾燥して困ってます。
エステの効果も劇的には得られなかったけど、行かないよりはよかったかな。
今夜はシートパックとコラーゲン入りドリンクを飲んで、最後の悪あがきをする予定。
今になっても実感がわかないけど、とにかく明日は楽しもうと思います☆

17 : 22 : 42 | Wedding | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。