スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
たまにはやさしく?
2009 / 01 / 09 ( Fri )
私の仕事始めだった5日、なぜか7日から仕事始めのオット君が風邪っぴきに。
とりあえずあと2日ゆっくりできるからよかったね、と言ってたら、治るどころか仕事始めの7日の朝、
私が起きるとすでに起きて隣の布団の上に座っているオット君。
どうしたのかと声を掛けると、昨日の深夜お風呂に入った後から蕁麻疹が出たとのこと。
見ると首から下がひどいことに・・・!!
近くの病院へ行ったら?と言ったのだけど、仕事のこともあるということで結局会社近くの病院へ行くと言うので、くれぐれも無理をせず、病院の診断結果をすぐ報告するようにと伝え、私は仕事に出かけました。

お昼休憩のときにオット君からのメールを見ると、
風邪が原因だろうという診断だったとのこと。
風邪のときにお風呂などで体を強くこすると蕁麻疹が出ることがあるそう。
筋肉注射と強いステロイドの薬を塗ってもらったとのこと。
正直私としてはその診断に疑問??があったけど、とりあえず病院へ行ったことで少し安心し、
とにかく帰ってきて様子をみようとオット君の帰宅を待ちました。

20時前に帰ってきたオット君。
少し顔にも湿疹が出ているみたい。
とにかく眠いから少し寝る、と早々に布団へ。
ちょうど今日は七草なので、その間私はおかゆの準備。
1時間ぐらいして苦しそうに起きてきたオット君。
蕁麻疹がひどくなって顔にも広がっている。
まぶたも腫れぼったくなってる。
体の内側にも広がっているようで、鼻の奥やのどの奥もふさがっているようで苦しいみたい。
ぜんそく気味の症状もあるというので、すぐに桜木町の救急医療センターへ連れて行きました。
インフルエンザの人が多く、慌てて来たのでマスクを忘れて来た私はマフラーで口元をガードしつつ、
診察の順番を待ちました。
待っている間、辛そうなオット君の横でいろいろとアドバイス。
先生の前に行くと、思っていたことや聞きたいことなどを忘れがちで、あとになって、聞いておけば良 かった!ということがよくあるからちゃんと聞くように!とか、
症状をくまなく伝えるように!大袈裟くらいがちょうどいい!とか。
まったく・・・自分でいうのもなんですが、口うるさい妻?ですね。

思ったより早く診てもらえて診察の結果は、ウィルスが全身に回って、アナキフィラシーショック状態になっているとのこと。
静脈注射を打ってもらい、だいぶ落ち着いた様子。
会計と薬を待っている間、『あぁ・・結婚したんだなぁ。』とこんなとこで実感する呑気な私。

翌日地元の病院でもう一度診てもらい、風邪というより、胃腸炎の疑いが強いということでした。
今日は蕁麻疹もほぼきれいになり、体調も悪くないということで仕事に行きました。

でも蕁麻疹の原因はよくわからず・・・食あたり?
お正月はふたりとも同じ食生活のはずなのに??
私よりもとってもデリケート。
ちょっと具合が悪いとすぐに熱を測ったりして、完璧に『病は気からなるタイプ』(笑)
しょっちゅう熱を測ったりしているオット君に対し、「気合いが足りない!」「大したことない!」と
スパルタで接する私ですが、今回は少しやさしくするかな(笑)

食事面でまた蕁麻疹がでるのではないかとちょっとこわいと言っていました。
でもいつまでもおかゆだけじゃ体力もつかないし、どうしたらいいのかしら?

どなたかいいレシピを教えてくださいませ!
18 : 12 : 18 | 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。